Information

NPO法人クロスーフィルズのドキュメンタリーPVを制作

昨年の10月、南相馬にロケに行きました。
NPO法人クロスーフィルズの「社会課題体感フィールドスタディ」のドキュメンタリーPVを制作するために。
一緒にロケに行ったのは 岸田 浩和 (Hirokazu Kishida)さん。
彼との出会いは「1年後の3.11」をテーマにした
ドキュメンタリー動画コンテストでした。
当時、彼の作品がグランプリに選ばれて、
僕が準グランプリで悔しい気持ちでいっぱいでした。
でも、数年後に久しぶりに再会して以来、
今では心から信頼できる仕事仲間の1人です。
いいライバルこそ、いい戦友になります。
前職の後輩の 竹内 麻衣さんに 小沼 大地さんを紹介していただき、
クロスフィールズを初めて知りました。
彼らは社会の課題を解決するために、会社とか業種とか、
企業とかNPOとかそういう「枠」を取っ払って、
意思ある人同士をつなげていく素晴らしいプロジェクトを実施しています。
気がつけば「8年後の3.11」を迎えましたが、意思ある人の気持ちを、
動画を通して応援していきたいし、僕の気持ちもそこに乗せて届けていきたい。
そのためにナチュパラは業種とか会社とかライバルとかそういう「枠」を取っ払っていきます。
意思ある人たちをつなげていくために。