Information

設立から1年を迎えて

株式会社ナチュラルパラドクスを設立してから1年を迎えました。
独立してからは4年目を迎えます。

多くの方々に支えられて今日を迎えられることを
この場を借りて心より御礼を申し上げます。

私が4年前に独立を決めた一番の決め手になったことは、
自分のことを厳しくも優しくかわいがってくれた祖母の死でした。

60歳まで学校の先生をやって、それから東洋医学を学び
治療院を開業して99歳まで生きた祖母の口癖は
「人生は気合いぢゃ!」でした。

毎日のように勉強しているどうかを僕の部屋まで覗きにきては
説教およびその口癖を言われた学生時代。

あの頃は「ウザい」とさえ思っていた口癖が
この3年間、しんどい時には何度も蘇り、 心のなかで支え続けてくれました。

そして、その祖母が最後に遺した言葉は
「人生は気合いぢゃ!」ではなく、
「お前の父ちゃんと母ちゃんの面倒をみちおくれ」でした。

「夢を追いかけること」と「地元に戻ること」は、
東京在住の夢追う地方出身者にとっては相反することに捉えられがちです。
だから僕は夢を追いかけることと地元に戻って親の面倒をみることを
両立させてみせたいと思いました。
いや、もうそれしか道がないというくらい八方塞がりだったのが正直な気持ちでした。

今は下北沢オフィスと別府オフィスを構え、
下北沢を中心に仕事をしていますが、
以前よりも親と過ごす時間が増えました。

それは独立して前よりも時間的に融通がきくようになったからではなく、
前よりも親との時間を大切にしたいという気持ちが強くなったからのようにも思います。
3年前と比べて大きく変わったことといえば、その程度でしかありませんが、
これからも精進して参ります。

未熟な人間ではございますが、
今後ともよろしくお願いいたします。