Information

荒川区立諏訪台中学校にて職業紹介プレゼン

荒川区立諏訪台中学校のユニークな取り組みに参加。

「世の中のいろいろな仕事を知ろう!」ということで
中学生にたいして約30業種の人たちが仕事についてプレゼン。
警察官、消防士、医者など分かりやすい仕事から
マーケティング、人事、銀行員など幅広い職種の方々が登壇。

お恥ずかしながら縁あって呼んでいただき、
「映像ディレクター」のお仕事についてプレゼン。

宇都宮の話が響いていたかどうかはかなり怪しいところですが、、、
こういう取り組みがもっと全国の中学校でもあったらいいのにと思った。
宇都宮の中学時代には、こんな機会なかった。

うらやましい限りです。
そして「お仕事動画図鑑」をつくりたいと思いました。

後日、生徒さんからのアンケートの抜粋が送付されまして、
中学1年生の女の子からこんな感想をいただきました。

「映像はひとの心を動かせるものだとわかりました。
 人を喜ばせることや、作品を『一生の宝物』と言われてみたいと思いました。
 とても面白く、楽しかったです。将来、映像ディレクターになってみたいです。
 本当にありがとうございました」

これを書いた君、10年後、ナチュパラの採用試験で
会えるのを楽しみにしています!