Information

社員食堂でおなじみ『タニタ』のドキュメンタリーPV

東京都のプロジェクトの一環で
社員食堂でおなじみのタニタのPVを制作。

元NHKアナウンサーであり、個人的に共感をすることも多い
堀潤さんにナレーションをやって頂きました。

今でこそ、タニタは有名な企業ですが、
その道のりは下請け企業からの脱却と暗中模索を続けてきた葛藤の歴史がありました。

そして個人的に響いた社長の言葉は、
「『求められるもの』と『誰もやっていないこと』の両方を追いかける』というものです。
今日のタニタがつくられた要因を彼はそう語っていたのが印象的でした。

その話も含めて、下記動画で知られざるタニタの魅力に迫ります。
どうぞご覧ください。

動画はこちらからご覧いただけます。
http://www.kirari-tech.metro.tokyo.jp/success/example/tanita.html
そして、何より、これをキッカケに他のモノづくり中小企業にも目をむける
若者が1人でも増えることを願って。

モノづくりは、素晴らしい。