Information

日本財団・動画コンクール2012 結果発表

1年後の「3.11」をテーマにした動画コンクールが、
日本財団主宰で開催されました。

natural Paradoxが制作した、
『桜on牡鹿半島』は優秀賞をいただきました。

たくさんのご視聴、ご声援、ありがとうございました。

とはいえグランプリに一歩届かなかったのは大変悔しいので(苦笑)、
審査委員長の大林宣彦監督にグランプリではなかった理由を訊いた時、

「すごく良い取り組みだと思う。
 だから続けてほしい。そして、
 もっと素直に、もっとチャーミングに撮ると良いかもね」

というお言葉を頂きました。

その言葉が深すぎて、まだ消化しきれていませんが、
これからはその言葉に向き合いながら、
もっともっと進化した作品をつくっていきたいと思います。