ground365

2009年に制作した短編映画『ground365』

実験的要素のかなり大きい作品ではありましたが、
ダマー国際映画祭では最終20作品の選考まで残りました。



ただ、現在でも国内外から作品の感想を寄せてくださり、
大変、嬉しく思います。

そして、この映画を通してつながった人たちとの出会いは財産で、その後もいろいろと仕事をすることに・・・。